舌癌を口内炎だと思っていた兄貴の手術が9/5に決定しました・・・

舌癌を口内炎だと思っていた兄貴の手術が9/5に決定しました・・・
スポンサードリンク

昨日は夕方から仕事の
残務整理にいってきたしろやん(@shiroyandesuga1)です。

でも、あれですね。
プールで日焼けしてるだけでも
体力は使うもんですね。

なんだか、ずっと眠くてzzz
全然、仕事が手に着きませんでした。

突然ですが、ボクの一つ上の兄貴が
舌癌と診断されました。年齢は昭和45年生まれなので
今年、47歳になります。

スポンサードリンク

うちの家系は癌家系ではないので
かなりショックです。本人が一番
ショックだと思いますが。

詳しい話は聞けていませんが
舌癌と診断され、病理検査?というのが
8/25にあり治療方針がきまり、手術が9/5に
決定したそうです。

一番怖いのはリンパ節への転移なのですが
そこは経過観察なので観ていくと思われます。

そもそも舌癌だと思わず口内炎だと思っていた

兄貴から舌癌になったらしいという話を
電話でもらって以降、直接、話をしてないので
なんとも言えないですが、どうやら口内炎が
なかなか治らない状況だったようです。

それも2週間くらいでしょうか?
あまりにも治らないし、痛みがひどくなるので
病院に行きたかったのですが
仕事の関係で海外に出張する機会が多く
なかなか病院にいく時間が取れなかった模様です。

ようやく時間が空いたので詳しい検査をして
もらったところ、舌癌だと判明したそうです。

久しぶりに兄貴から電話が鳴ったとき
ちょっと嫌な予感がしました。あまり連絡を
とる間柄ではないもので。

男兄弟ってそういうもんだと思いますが
とくに兄貴は寡黙な方で兄弟でも連絡を取り合う
ことはまずありませんでした。

頼りがないのが元気の証拠を
地でいくような感じですね。

そんな兄貴が自ら電話をしてくるとは
何かあったなと思うのはごく自然のことでした。
そして兄の口から告げられたまさかの癌の告白。

父と母にはすでに伝えていたそうですが
相当、本人も勇気がいったと思います。

そのときボクは、「ああ、そうなんだ」くらいの
生返事しかできませんでしたが、電話を切った途端に
ネットで舌癌について色々、調べました。

ボクは未だに癌になりにくい、なりやすい家系があるという
話を信じてる方なので、家族や親せきに癌にかかった人がいない
ボクの家系で兄貴が癌になったのはあまりにも意外だったのです。

自分なりに舌癌について予防法とかを調べてみた

年間でおよそ7000人が口腔がんを患っているそうで
そのうち約半分の50%が舌癌と言われています。

舌癌を早期発見するためには1カ月に1回
鏡で自分の舌をチェックすることが大事とのこと。

チェックのやり方は、舌癌は舌の側面にできるのが
ほとんどなのでしっかりと見ることと、舌の側面を触ってみて
しこりなどがないか確認することだそうです。

もし、側面に口内炎のように白い部分や紅い部分が
できていたら要注意です。

それが口内炎であればまだ良いですが2週間以上
口内炎が治らないようでしたら病院で診てもらいましょう。

その場合
・口腔外科
・耳鼻咽喉科
・頭頸部外科
をすみやかに受診しましょう。

歯科で口腔内をチェックする人が増えている?


そうらしいです。
虫歯などがなくても3~4カ月に一度
定期的に歯科に通って口腔内をチェックする人が
多くなってきているそうです。

なので、そのときに口腔内のがんチェックを
あわせて頼むとイイそうです。ポイントとしては
歯科医師だけでなく歯科衛生士の方に頼むのも
口腔がんの早期発見に役立つかも?ということです。

兄貴が舌癌になったということは
ボクもなる可能性があるかもしれないので
どこまでちゃんとできるかわかりませんが
これまで書いたものを実践していければと思います。

ただボクは、昔からお医者さんにかかるのが
嫌いです。風邪も市販の薬で気合いで治すタイプで
いつも奥さんに叱られます。

とくに歯医者が一番ダメで、疲れからか奥歯の間に
細菌が入って腫れて痛みが出た時も、我慢に我慢を重ねて
ようやく観念して歯医者で治療してもらったことがあります。

そんなボクが定期検診にいけるのか
はなはだ不安ではありますが・・・
行けたら行くというスタンスでまずは始めてみようかと。

兄貴の舌癌については引き続き
経過を書けるようであれば、このブログで
書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事