ウサギとカメが入った四字熟語って知ってる?

ウサギとカメが入った四字熟語って知ってる?
スポンサードリンク

今日、入院中の兄貴から首にぶらさげてた
4つの袋がとれて楽になったとLINEが届いて
さらにホッとしたしろやん(@shiroyandesuga1)です。思いのほか元気で

その4つの袋というのはドレンというそうで
体内の不用なものがその袋に溜まってくるという
仕組みになっています。

つまり袋がとれたということは、その不用なものが
なくなってきたという証になるので、兄貴も日に日に
良くなっているという証拠でもあります。

昨日、会ったばかりですが今日のLINEの
顔をみる限りでは昨日よりも血色もよく
生気が感じられます。この調子でドンドン
良くなっていってけばイイなぁ。

さてさてそんな今日の気になる話題は
ウサギとカメの四字熟語って知ってます?

スポンサードリンク

ウサギとカメの話といえば競争中のウサギが
休んでいる間にカメがゴールしてしまうという
お話がありますよね?

あの意味からすると歩みはゆっくりでも
最後に勝つのは亀のようなタイプだみたいな
ことを先生に言われて記憶があります。

ただAB型のボクは性格が天の邪鬼なので
ウサギがそのままゴールすればぶっちぎりの
優勝なんだからボクはウサギのスピードで
努力する!なんて息まいてました(苦笑

今となってはイイ思い出です。
というようなストーリーからできた
ウサギとカメの四字熟語かな?と思ったら
全然、違いました(汗

兎角亀毛(とかくきもう)、亀毛兎角(きもうとかく)という四字熟語

どちらの読み方でもOKだそうです。
意味としては、この世にあり得ないもの
実在するはずがない物事のたとえということ。

こうなってくると、ウサギとカメの競争の
お話はまったく関係ないことがわかりました。

というよりこんな四字熟語は
これまで生きて来た中で初めて知りました。
これを機会に勉強します( ..)φメモメモ

編集後記

洗濯機に乗って外を眺めている
ハル君の足元をみてみると・・・

尻尾をご機嫌に振りながら
外を眺めていることがわかります。

本当、毎日決まった時間に
洗濯機の上にくるのでなんだか
笑ってしまいます(*^^)v

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事