漫画家つかじ俊さんが死去・・・27歳とはあまりにも

漫画家つかじ俊さんが死去・・・27歳とはあまりにも
スポンサードリンク

今日は月初ということで
荷物の移動がハンパなかった
しろやん(@shiroyandesuga1)です。

倉庫会社も午後5時までの
営業なのですが当初の目的までは
クリアすることができず。

明日、残りを入庫してきます。
それにしても時間って足りないですね。

さて今日は兄貴ががん闘病をしていることも
あるのですが、漫画家のつかじ俊さんががんの
闘病中に死去されました。

スポンサードリンク


まだ27歳、本当に若い・・・・
つかじさんは進行性のがんであることを
ブログに書いていたようです。

若い才能がこれから開花するであろうという時に
こんなことになるのは、ただただ残念です。

ボクも兄貴から自分が舌がんに侵されていると
知らされ、言葉は悪いですが最悪のことを
考えてしまいました。

幸い、兄貴は手術は成功、次の段階として
放射線治療と抗ガン剤の投与でがんのもとを
やっつける治療に移ります。

ただ抗ガン剤の副作用の心配もありますし
人によっては抗ガン剤や放射線治療でかえって
身体が悪くなったという人もいると何かの
本で読みました。

そういった情報を知れば知るほど
兄貴の病気が本当に治るのかなと
半信半疑になってしまいます。

ただ兄貴は絶対に治すという覚悟で
治療に臨むと強い決意表明をしました。
僕ら家族も全力で支えたいと思います。

つかじさんも、きっと同じような気持ちで
がんを克服しようとしたはず。ただ、がんは
若い人の方が進行がはやいとも聞いたことがあるので
その辺りも影響しているのかも。

本人の無念もそうですが、周りのご家族や
仕事関係の方もお辛いことでしょう。

今まではがんというものを遠い存在だと
考えていたのですが、身内が、がんを患ったわけで
自分も将来的にみれば可能性が0ではないなと。

こういった話を聞くと、やっぱり生きているって
それだけで素晴らしいことなんだと改めて気づかされます。
重ね重ねになりますが、つかじ俊さんのご冥福をお祈りいたします。

編集後記

足にハンデのあるハピくんですが
こういう姿を見てると本当に
癒されます。

この子のためにも健康で
長生きしなきゃなぁと
つくづく感じさせられます。

とはいえ、運動療法が時間がとれず
なかなか出来ないのは言いわけですね。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事