沢田研二は丸刈り姿以上の変貌ぶりだと~!!

沢田研二は丸刈り姿以上の変貌ぶりだと~!!
スポンサードリンク

今日、ハルがいないなぁと思っていたら
ムギュっと何かを踏んだ感覚が。
どうやらしっぽを踏んでしまい怒らせたしろやん(@shiroyandesuga1)です。

ソファの下が気持ちイイらしく
そこで涼んでいたのですがしっぽだけが
出てしまっていてそれを運悪くボクが
踏んでしまったわけですね。ゴメンなさい<(_ _)>

さてさてそんな今日の気になる話題は
沢田研二さんの丸刈り姿ですかね~。

スポンサードリンク

ジュリーこと沢田研二さんも69歳に!
芸歴50年というのも驚きです。

そんな沢田研二さん、先月まで舞台「大悪名」の
役作りで丸刈り姿にしていたため、ツアーも丸刈り
状態で唄うというハメに。

それにしても驚いたのは丸刈り姿もそうですが
体型がジュリー当時と比べると・・・
かなり変わったなと。

TOKIOを唄っていた頃なんて本当に
この人だけ別オーラが見えたもんです。
時の流れを感じますね。

でもジュリーとしての美声は健在で
ステージでも50曲、2時間半を歌い続けたのは
ホントにお見事です。

まぁ確かに歌手なんだから声が衰えてなくて
それを見に行くファンが納得しているなら
全然OKですもんね、

郷ひろみさんみたいな人もいれば
ジュリーのような人もいる。歌が劣化してしまったのなら
悲しいですがそうではないし、これも年相応ってことですもんね。

ちなみにジュリーの歌では
時の過ぎゆくままにをカラオケで
よく歌うしろやんでした。

丸刈り姿といえば夏の甲子園にむけて
各地で予選が白熱してますね。

ボクは野球ではなくテニスで
全国大会を目指しましたが
夢はかないませんでした。

でもあのときの風景は今でも
目に焼き付いています。高校生しか
感じられないあの特別な時間を
大いに感じて欲しいものです。

ちなみに野球はやりませんが
高校野球をみるのは大好きです。
今年も甲子園ではどんなドラマが
見れるのか楽しみですね。

編集後記

さっきしっぽを踏んでしまった
ハルくんですが、もうクッションで
寝てました(汗

とても気持ち良さそうで
こちらも眠くなりそうです(苦笑

なのでこのまま起こさずに
出掛けてきま~す。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事