魚臭症候群の症状を治療するにはパイナップルがイイらしい?

魚臭症候群の症状を治療するにはパイナップルがイイらしい?
スポンサードリンク

今日は実家のお義母さんから
枝豆を頂いたしろやん(@shiroyandesuga1)です。

これで夜のおつまみが決定です。
なのでまた飲んでしまうなぁ。

さてさてそんな今日の気になる話題は
昨日の仰天ニュースでやっていた魚臭症候群という
症状についてのお話。

スポンサードリンク

魚臭症候群というのは正式には
トリメチルアミン尿症といい、英語名でも表記されるほど
世界的な病気といってもいいでしょう。

簡単にいうと食べたものが体内で消化分解されるときに
発生するトリメチルアミンが分解されずにそのまま
汗や尿、そして呼吸で排出されてしまう状態になります。

トリメチルアミン自体が腐敗した魚の臭いがするため
魚臭症候群とも呼ばれる所以がここにあります。

本来、トリメチルアミンは肝臓で分解されます。
なので、通常であればこのトリメチルアミンは
肝臓で分解されるため臭いを放つ事はありません。

ただし肝機能が低下したりするとトリメチルアミンを
分解する酵素の働きが弱まるため、体内にトリメチルアミンが
蓄積されてしまい、結果、先ほどのように

・汗
・尿
・呼吸

から排出されることとなり
体臭がくさい、口臭がくさいなどといった
症状になってしまうわけです。

先天性的に魚臭症候群が遺伝してしまうケースもある

先ほどお話したトリメチルアミンを分解する酵素というのが
「フラビン含有モノオキシゲナーゼ」というものです。

先天的に魚臭症候群を遺伝してしまった方は
生まれつきこのフラビン含有モノオキシゲナーゼが少ないか
またはそもそも持っていないか、あるいは活動が活発でないため
体内で発生したトリメチルアミンを分解しきれないのです。

魚臭症候群の症状改善にはパイナップル?

その理由は、さくらさんという方が運営している
ブログに書いてありますね。

さくらさん自らも魚臭症の症状に
30代後半から悩まされ始め、40代に入り
悪化した経験を赤裸々にブログで語られています。

テレビで初めてみた魚臭症という症状でしたが
世の中にはこの病気で悩まれている方がたくさん
いるのだと改めて知りました。

しかし肝臓の機能が弱っていると体臭や口臭が
キツクなるというのは身に覚えがあります。

毎日、晩酌をする身としては耳が痛い。
でもさくらさんが言うようにパイナップルを
食べるのはイイみたいなのでアドバイスに従います。

というか丁度、このドライフリーズした
パイナップルにハマっているところなので。

ただ、さくらさんは生のパイナップルって
言ってるので多少、そこは引っ掛かります。

あ、あと缶のパイナップルはダメみたいです。
これはクリアしてるから大丈夫と。

ひとまずこのパイナップルで
どうなるか様子をみたいと思います。

編集後記

またまたローソンでお買いものをば。
それはからあげくんのデカ版。

味は、ゆず七味。
爽やかな酸味にピリッとくる
大ぶりの肉がじつに旨い!

あ、でも肉ばかり食べても
いけないんだったかも?
気をつけます。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事