老人性血管腫であればレーザー治療を!料金はどのくらいかかる?

老人性血管腫であればレーザー治療を!料金はどのくらいかかる?
スポンサードリンク

昨日、コードブルー3をみて
山Pのカッコよさにあらためて
気がついたしろやん(@shiroyandesuga1)です。

あの一言で花嫁さんは救われたけど
灰谷先生の心には届かなかったのが
とても残念です。

さてさてそんな今日の気になる話題は
老人性血管腫であればレーザー治療という
方法があり、その料金についてのお話。

スポンサードリンク


なんだか胸元に赤いホクロみたいなものがある・・・
そんな経験はありませんか?

それ、よ~くみると胸元だけでなく首や上腕部分にも
あるかもしれないのでチェックしてみてください。

直径1mm~5mmぐらいの赤いホクロができることが
あるのですが、これは老人性血管腫の疑いがあります。

ホクロは通常、黒いものですが血液のような
赤い色をしたホクロは、平坦なもの、もしくは
隆起して盛り上がったものもあります。

赤い色をしていることから
別名「チェリースポット」とも呼ばれます。

老人性血管腫ができる原因は?

これは皮膚のなかの毛細血管が広がることで
異常に増殖することが原因です。主に30歳すぎから
発症し、加齢によって生じるためこの名前がついています。

おもにできやすい場所は
紫外線が受けやすい場所といわれ

・腕
・上腕
・背中
・首
・胸元

によく見受けられます。

老人性血管腫の治療法はレーザー?

いわゆる良性の腫瘍なので
必ずしも治療をする必要はありませんが
見た目を気にするのであればレーザーによる
治療で取り除くことができます。

老人性血管腫を取り除くレーザーの料金は?

レーザーによる治療法としては
・クールグライド
・VビームⅡ
による治療方があります。

この2種類のレーザー治療により
ほぼ老人性血管腫は取り除くことが可能ですが
大きなものは手術で切除することもあります。

料金体系としては、およそ1万円~3万円が
相場といわれていますが、老人性血管腫の個数により
変動があります。

また老人性血管腫のレーザー治療は
保険適用外になるので頭に入れておきましょう。

老人性血管腫は自然に消える?

そういえばボクも赤いホクロのようなものが
腕にプクっとできたことがある記憶があります。
でもほっといたら自然に消えたような・・・

老人性血管腫が自然治癒したという見聞は
今のところ見当たらないため、ボクのは
老人性血管腫ではなかったんでしょうね。

編集後記

朝から大暴れしたせいか
疲れたんでしょうね。

猫タワーでくつろいでます。
寝たいんでしょうけど警戒心が強い
ハナは目を開けたままです(苦笑

そんなところも可愛いんですけどね。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事