ロージナ茶房でランチタイムを楽しんできました!

ロージナ茶房でランチタイムを楽しんできました!
スポンサードリンク

まだまだ鼻水がとまらないしろやん(@shiroyandesuga1)です。

お昼のランチタイムに以前から気になっていた
ロージナ茶房に行ってきました。国立では
知る人ぞしるお店です。

ロージナ茶房は、国立駅の南側大学通り側にあり
一橋大学の学生さんがよく利用するそうです。

ということは値段の割にもの凄いボリュームが
予想されますね。楽しみです(*^^)v

スポンサードリンク

ロージナ茶房の店内に潜入!

お店の外観を撮りたかったのですが
周りに人が沢山いたので今回は遠慮しました(汗。

気を取り直してドアを開いてお店の中に
店主が出てきて「1階は喫煙、2階は禁煙席ですが
どちらになさいますか?」と聞かれたので
迷わず2階へ。

2階に上がると思いのほか広い!さらによ~く見ると
奥の方にも座席が用意されている?となると2階だけで
50人以上利用できる計算に。

こんなにロージナ茶房って広いんだと
なんだか感激してしまいました。

そしてすでに2時はすぎていたのですが
店内は若い人から高齢の人まで幅広い年齢層の方が
利用してワイワイガヤガヤしていました。

いわゆる昔の喫茶店の雰囲気ですね。
古き良き昭和の時代といった感じでしょうか。

ということでボクたちは窓側の隅の方の席をチョイス。
お冷とメニューとおしぼりを持って店員さんが来ました。
若い女性なのでおそらくこの辺の学生さんかな?

いろいろ種類があるなか奥さんがジェノベーゼ
ボクが野菜ザイカレーを注文してみました。

ロージナ茶房の料理はボリューム満点☆

しばらくすると料理が運ばれてきました!
とにかく凄いボリュームです。

それにアツアツなので食べるとき
注意が必要です。ガっついて食べると
やけどします。

海老もしっかり入ってます♪

ハッキリ言って凄いボリュームです。
学生ならペロリでしょうがボクたちには
ちとキツいですね(苦笑

なのでジェノベーゼは店員さんに無理を言って
パックに包んでもらい持ち帰りにしました。
その日のうちに美味しく頂きましたよ。

不思議な味の野菜ザイカレーは激辛

ジェノベーゼは想像したとおりの味でしたが
カレーは不思議な味でした。恐らくデミグラスソースに
カレー粉を足しているのかなと。

なので酸味がまず来てあとから辛さが来る感じですね。
最初はあまり辛くないかなと思いましたが、食べてうちに
額に汗がブワっと噴き出してきました(汗

具はナスが中心で緑色はいんげんでした。
それに牛肉も入ってますが、肉は煮込んで溶けこんで
いる感じがします。

それに付け合わせが福神漬けではなく
ピクルスというのも洒落てます(*^^)v

ただ美味しいのは美味しいんですが
この量はちと、いやかなりキツイです。
今度、食べるときは考えないといけないですね。

というのもボクたちの隣に座った女性2人は
それぞれ一品頼んだうえにサラダまで頼んでしまっていて
どうやって食べようかと途方に暮れてました(苦笑

ちなみにボクたちが頼んだ料理の
お会計はこちらです。

あの量なら納得の料金です。
でも昭和の雰囲気が感じられるロージナ茶房は
すごく居心地のよいお店です。また来たいと思います(*^^)v

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事