プラレールについにホームドアが登場したらしい

プラレールについにホームドアが登場したらしい
スポンサードリンク

今日は蒸し暑いせいか
ガリガリ君とセブンのソフトクリームを
食べてしまったしろやん(@shiroyandesuga1)です。

これから夏本番だというのに
このペースで食べてしまうと
夏はヤバいかもしれないです(苦笑

さてさて今日ボクが気になったのは
プラレールについて。なんとホームドアが
採用されたんだそうです。

その商品とはこちらのちょっと長めの商品名の
「今日からぼくが駅長さん!ガチャッと!アクションステーション」ですね。

スポンサードリンク

ちなみにご存知ない方にホームドアについて
説明すると・・・たとえば「ながらスマホ」などで
ホームに転落したりするのを防止する安全対策用のドアのこと。

山手線ではよく見かけますし、地下鉄でも
丸の内線とかはホームドアが採用されてますね。

考えてもみれば快速とか特急とか物凄いスピードで
ホームを通過しますが、ホームドアがあるのとないのとでは
安心感が全然違いますし。

もちろんお金がかかることではありますが
将来的には全国の駅のホームにこのホームドアが
浸透するとイイですね。

で、今回のプラレールは都会の大型駅を
イメージしてつくられています。

ホームドアが設置されたホームは
車両の停車と出発に合わせて効果音とともに
ホームドアが自動で開閉します。

サラッと書きましたが自動で開閉するんです。

ボクが子供の頃なんて電動のおもちゃなんて
まだまだ広まってませんでしたから、きっとこういうおもちゃも
自分でドアを開閉して楽しんでたんだろうなぁと。

それが自動ですからね。
時の流れを感じます(苦笑。

あとさらに凄いのが専用のAR(拡張現実)アプリが
採用されていることですね。

ちなみにAR(拡張現実)というのは実在する風景に
バーチャルの視覚情報を重ねて見ることです。

こうすることで目の前にある世界が「仮想的に拡張する」ため
拡張現実と呼ばれています。でもまだなんのこっちゃですよね?

このプラレールでいうとカメラで自分の顔を取り込んで
このAR(拡張現実)アプリを使うと駅構内をまるで自分が
歩いているかのような体験をすることが可能になるそうです。

つまり自分の分身があのプラレールの世界に
踏み込んでくれるというわけです。これって
なんだか想像しただけでもワクワクしますよね。

価格は7500円(税別)とけっして安くはないですが
子供だけが楽しむのにはもったいないなと思うくらいの
出来栄えなので今から発売されるのが楽しみです。

気になったのでプラレールの公式サイトを見たところ
すでに告知が始まってました。発売日は7月13日からとのこと。

さきほど価格についてけっして安くないと言いましたが
大きさを見ると横505mm×縦455mm×高さ145mmというから
けっこう大きさでした(汗。

何度も言いますがこれ子供がみたらテンション上がるだろうなぁ
と思います。40代後半のボクも欲しいくらいですし。

PS : そんなことを言ってたらビッグカメラの楽天市場店で
見つけました。この価格なのにも驚きですね。

【2017年07月発売】 【送料無料】 タカラトミー プラレール 今日からぼくが駅長さん! ガチャッと!アクションステーション

価格:5,670円
(2017/6/26 19:38時点)
感想(0件)

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事