ピタヤがハワイでブレイクだと~!あさイチでも取りあげたってことは・・・

ピタヤがハワイでブレイクだと~!あさイチでも取りあげたってことは・・・
スポンサードリンク

何度も言いますが今日の暑さは
蒸し暑いのでかなり辛いしろやん(@shiroyandesuga1)です。

今日に限っては窓を閉め切り
2部屋とも冷房を入れてきました。

換気とかいってられないくらいの
暑さなので猫たちのことを考えました。

さてさてそんな今日の気になる話題は
ピタヤというハワイでブレイクしている果物を
あさイチで取りあげたというお話。

スポンサードリンク

じつは・・・ハワイでブレイクしたものは
数年後に日本でブレイクするという法則があるのを
ご存知でしたか?

最近でいえばパンケーキがそうですよね。
ハワイでエッグスンシングスのパンケーキが
ブレイクして日本でもオープンした途端に
物凄い行列ができたのは記憶に新しいところ。

我が家の奥さんもハワイ好きなので
ハワイのエッグスンシングスに行列覚悟で並んで
食べてきましたもん。

そのときの写真をたしか撮影してたと思うのですが
いかんせんボクが当時、興味がなかったもので
LINEで送ってもらったはずなのに見当たらない(汗

ピタヤ=ドラゴンフルーツのこと

ハワイといえばアサイーボウルだとばかり
思ってました。実際、旅行にいったときも
アサイーボウルだけはメニューでわかりましたから。

でもじつはそのアサイーのつぎに人気なのが
このピタヤだったんですね。

ピタヤでピンとこない方もドラゴンフルーツといえば
わかるのではないでしょうか?上のヤツですね。

なんとなく見たことがあるのでは?
ちなみに今、知ったのですがピタヤにも
種類があって中身が白いのと赤いのがあります。

実が白い方は何かのパーティーの席で
食べてことがあります。食感はキウイに似てて
味はライチに近かったです。

ちなみに実が赤い方はよりジューシーで
甘みが強いそうでアサイーボウルならぬ
ピタヤボウルにして食べるのに向いてるそうです。

ピタヤにはポリフェノールが豊富に含まれている

さらに実が赤いピタヤはなぜこんなにも赤いのかというと
ポリフェノールの一種であるべタシアニンという成分が
含まれているからなんですね。

ちなみにポリフェノールというとテレビでも
よく取りあげられてますが有名なのは抗酸化作用ですね。

老化や病気の原因になるといわれている体内の活性酸素を
取り除いて健康的な体を維持するのが抗酸化作用と言われていますが
その抗酸化作用があると言われているポリフェノールの中でも
トップクラスと言われているのがこの「ベタシアニン」なんですね。

じつはアサイーにも抗酸化作用があるといわれる
ポリフェノール「アントシアニン」が含まれているのですが
べタシアニンはそれよりも抗酸化力が高いと言われています。

ピタヤは日本でも栽培されている

またアサイーは環境に適応しないのか
残念ながら日本で栽培できず、輸入した冷凍のものを
食べるしかないのですが・・・

ピタヤ=ドラゴンフルーツは沖縄や九州でも
栽培がおこなわれています。つまり国産のものを
生で食べることが可能なワケです。

輸送する際のリスクも輸入ものに比べれば
少ないので何かと安心できますよね。

ちなみに楽天市場でピタヤで検索してみると
色々でてきましたよ。

=> ピタヤ【楽天市場】

編集後記

今日はあまりの蒸し暑さに
失われたビタミンCを補給しなくてはと
コレを買いました。

せっかくだからピタヤを食べなさいと
言われそうですが、無性に飲みたくなるときって
ありませんか(笑

そういえば最近、CMとか見なくないですか?
ボクの時間帯が合わないだけなのかな??
でも久しぶりに飲むと美味しいですよね。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事