こんにゃくの日の由来は5月29日の語呂合わせ?

こんにゃくの日の由来は5月29日の語呂合わせ?
スポンサードリンク

今日も朝から、階段を上に下に
走り回っているハルくんをみて
すごいなぁと感心しているしろやん(@shiroyandesuga1)です。

さてさて今日、5月29日は何の日かというと
今回は語呂合わせ的な記念日で、由来は
全国こんにゃく協同組合連合会が仕掛け人。

もうおわかりですね?
そう、今日5月29日は「こんにゃくの日」です。

スポンサードリンク

こんにゃくの日が5月29日となった由来は?

この時期は、こんにゃくの種芋の植え付けが
行われる時期ということが最大の要因です。
そして「529」を「こんにゃく」に語呂を合わせたんですね。

こんにゃくの日は1989年に制定されました。
この年は年号も昭和→平成に改められた年ということもあり
記念日を制定するのにふさわしい年と考えたようです。

こんにゃくの日に開催されるイベントは?

こんにゃくは、食物繊維が豊富で
コレステロールが気になる方には
うってつけの食材と言われています。

そして、こんにゃくの収穫量が全国で最も多い
群馬県では毎年、こんにゃくの日にちなんで
「こんにゃく祭り」が行われます。

その歴史は古く、丁度、こんにゃくの日が制定された年に
あわせてお祭りも始まりましたので、かれこれ25年以上もの
歴史を誇る一大イベントに成長しました。

こんにゃく祭りが開催される会場は
ハイウェイオアシスららん藤岡(道の駅ふじおか)で
全国でも有数の道の駅で年間300万人以上訪れると言われています。

ボクも群馬といえば、こんにゃくというイメージがあるので
こんにゃくの日にこんにゃくイベントを行うのは自然な流れだなぁと
素直に思いました。

しかし529をこんにゃくと語呂合わせした
最初の人、なかなかセンスありますね~。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事