キスの日はいつ?その由来はなぜなのか調べてみたらこんな事実が!

キスの日はいつ?その由来はなぜなのか調べてみたらこんな事実が!
スポンサードリンク

う~ん、今年の夏風邪はホントにしつこい。
毎回、書いてますがここまで治らないのは
自分の体力がなくなっているのかと悩むしろやん(@shiroyandesuga1)です。

さてさて今日5月23日は何の日だと思います?
じつはキスの日なんです。魚のキスではないですよ(苦笑
あのキスの方です。

なのでツイッターでもキスの日はとくに呟く方が
増えるというのもなんとなくわかる気が(*^^)v

スポンサードリンク

キスの日の由来は?

キスの日の由来は1946年5月23日まで遡ります。
今から70年以上も前ですからけっこう昔から
キスの日ってあったことが驚きです。

今まで全然知りませんでした(汗
では、なぜキスの日と呼ばれるようになったのか?
それは日本映画で初めてキスシーンが登場したからです。

1946年といえばまだ終戦から1年も経っていない頃。
その頃に「はたちの青春」という日本映画が封切られた日が
1946年5月23日だったんですね。

この映画でキスシーンを演じたのは大坂史朗と幾野道子の
主演の2人。監督は佐々木康氏。この方が凄いのはこの映画で
日本初のキスシーンを撮影したこともそうなのですが・・・

彼の代表作「そよかぜ」もそうですね。こちらの映画は
1945年10月10日に公開されたのですが何が凄いのかというと
戦後のGHQの検閲をパスした第一号の映画なんですね。

さらに凄いのはこの映画の挿入歌「リンゴの唄」。
並木路子さんが歌う明るくさわやかな歌声が多くの聴衆の共感を呼び
戦後のヒット曲第一号となったんですね。

◆楽天ブックス

スター★デラックス 並木路子 ~リンゴの唄 森の水車~ [ 並木路子 ]

価格:2,019円
(2017/5/23 08:11時点)
感想(0件)

話が逸れましたが、5月23日がキスの日になったのは
こんな背景があったからなんですね。なんでも歴史というか
理由がちゃんとあるもんなんですね。

今回も調べていて
とても勉強になりました(*^^)v

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事