カバの汗の色の写真をみて驚いた!なんでと思ったらこんな理由だったんだぁ

カバの汗の色の写真をみて驚いた!なんでと思ったらこんな理由だったんだぁ
スポンサードリンク

今日は奥さんが夕方から屋形船に乗って
食事会という名の宴会があるので
お家でお留守番のしろやん(@shiroyandesuga1)です。

さてさてそんなボクが気になってるのは
カバの汗の色。どこかに写真がないかなぁと
調べてみることに。

「カバの汗の色」で検索してみたところ
ヤフーでこんな感じで出て来ました。
かなり意外な色ですね(汗

=>カバの汗の色【ヤフーで検索した画像】

そういえば画像をみて思いだしましたが
昔、週刊少年サンデーで連載していた
ワイルドライフという漫画でカバの汗の色の
ことを取りあげていたような気が?

スポンサードリンク

その時は主人公の獣医:岩城鉄生が
川にいるカバの汗の色をみて怪我をしてると
思いこみ川に飛び込んで助けにいく・・・
なんてシーンがあったのを今、思いだしました(汗

漫画を読んでいても役にたつことって
結構あるんですねぇ。

カバの汗の色がなぜこの色なのか?

昔からカバは血ののような赤い色の汗をかく
と言われてきたそうです。

ただよくよく調べてみると厳密には汗ではなく
カバの表皮にある分泌腺から出てくるアルカリ性の
粘液性の物質だそうです。

どこが違うのかというと人間がかく汗は
汗腺という場所から出てくるのですが
これは汗をかくことで体温を調節する
目的があるからです。

ですがカバは人間のように汗腺から
汗をかいて体温調節をするわけではなく
体表を覆いつくす目的で分泌されます。

ただカバの汗とした方が面白いので
そのまま話を進めますね。

カバの汗も分泌直後は無色透明

そうなんです。カバの汗も分泌直後は
無色透明なのだそうですが、みるみるうちに変化して
まるで血のような赤い色になるのだとか。

でも意味もなくカバも汗のような分泌物を
出すわけないのでなにかしら意味があるわけです。
そこで調べてみたところ・・・・

成分等の専門的なことは置いといて
カバの汗には2つの大きな特徴があるようです。

・紫外線に対する吸収能力があり皮膚を
保護する作用がある
・傷を化膿させる細菌などに対して
殺菌効果がある

つまりカバの赤い汗のようなものは
日焼けと細菌から身を守るためのものと
いうことがわかりました。

でも実際、カバが赤い色をしてたら
まずびっくりしますよね。

でも日本の動物園にもカバがいますが
一度もそんな場面に遭遇したことないなぁ。

もし見れたらホントに貴重ですね。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事