電動アシスト付ベビーカーが軽車両に該当することになっちゃった?

電動アシスト付ベビーカーが軽車両に該当することになっちゃった?
スポンサードリンク

今日、ついに新しい家族が
増える喜びに満ち溢れている
しろやん(@shiroyandesuga1)です。

多少、不安もあります。
生後4カ月の猫を引きとったときの
記憶がなくなっているので。

あの頃は物凄い気を使っていたと
奥さんは言うのですが・・・・
全然、覚えていないもので(汗

まぁ、あの頃を思い出しながら
責任をもって育てていきます。

さてさてそんな今日の気になる話題は
電動アシスト付ベビーカーが軽車両に
該当する?というお話。

スポンサードリンク

そもそも6人乗りのベビーカーって?
と思う方もいるかもしれませんね。

ボクはみたことあります。
近くの保育園とかで幼児をのせて
公園に移動するときに使っているのを
よく見かけます。

乳母車の大きいバージョンといえば
イメージしやすいかな?

あれに電動アシストがついている
ベビーカーはさすがに見たことはありませんが
たしかにその機能がついてた方が移動は楽ですね。

というのも、なんだかんだといって日本の道路は
傾斜や段差が多いじゃないですか?なのでいざ
ベビーカーを押そうとするとかなり力がいるはず。

なので発進するときに電動で動けば
かなり楽になりますもんね。それに児童とはいえ
6人も乗ってればかなりの重さ。

そういった意味でも電動アシスト付のベビーカーは
保育園にとってはかなり助かるアイテムかと。

そんな電動アシスト付ベビーカーが
経済産業省の見解によると早い話が
「人力車」と同じものである。

なので「道路運送車両」に該当するため
・法律上「車道または路側帯」を通行すること
・警音器の設置など

いわゆる軽車両の安全基準を満たす
必要があるという着地点を持ち出してきました。

実際、電動アシスト付ベビーカーが軽車両になると?

この論理でいくとこれから電動アシスト付ベビーカーは
道路または路側帯を押しながら走行しないといけなくなります。

その時速ってあくまでも人が押してるだけなので
歩いているのとさほど変わらないですよね?
なので時速3キロ程度かと。

そんなベビーカーが車と同じ道路にいるとなると
かえって危険なのではないか?素人目にもそう思えて
仕方ないのですが・・・・

こういった場合、実際に検証してみるなりして
再検討する余地があると判断して頂けると
保育園の方も助かるのではないでしょうか?

編集後記

今日は、ペットボトルの回収日でした。
前回はこんな貼り紙を張られてしまったので
すっきりとした気分です。

が、今日はペットボトルだけで
空き缶の回収はないという・・・・

う~ん、回収カレンダーを日々
チェックしないと色々混乱しそうです(苦笑

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事