中秋の名月の別名とは十五夜だけではなかったという事実を知ってた?

中秋の名月の別名とは十五夜だけではなかったという事実を知ってた?
スポンサードリンク

昨晩は予定通り奥さんを
南武線の駅まで迎えにいってきた
しろやん(@shiroyandesuga1)です。

ただ横浜から高速に乗って降りてと
わざわざ遠回りして送ってくれたようで
その方には本当に感謝です。

なんだか明日から3連休になるので
実家に戻る弟さんの車だったみたいで
こちらもラッキーでした(*^^)v

さてさてそんな今日の気になる話題は
中秋の名月の別名とは?について。

スポンサードリンク

ん?十五夜じゃないの??
と思ったのですが意外と中秋の名月には
別名があるんですね。

となると満月かな?
でも意外と十五夜ってまんまるお月さまを
見ながら月見団子を食べるイメージがあったのですが
じっさいはそうでもないみたいですね。

そもそも満月になることは早々ないみたいです。
あくまでもイメージ的なものなんですね~。

中秋の名月の別名とは?

実は、この頃がちょうど里芋の収穫時期にあたるため
それを祝って里芋やさつまいもをお供えることから
芋名月と呼ばれるようになったそうです。

そうかぁ、たしかに母親がこの頃
里芋の煮っころがしをよく作ってたなぁ。

ちゃんと料理にもその季節季節で作る
意味があったんだと改めて知りました。
あの頃、気づかなくてゴメンナサイ<(_ _)>

中秋の名月は中国では月餅を供える

そうか!クッキングパパで、たしか
中秋の名月にちなんだ回がありました。

たしかに、そのとき荒岩ファミリーは
月を見ながら月餅を食べてましたね。

たしかに月餅って月という文字が
入ってますもんね。なぜ今まで気づかなかった?
こういうところがダメダメですね(+o+)

編集後記

網戸に貼りついている虫を
ひたすら眺めているハナです。

ハナは執念深いので一度
こうなったらてこでも動きません。
案の定、しばらくこの状態を維持。

見てるこちらの方がしびれを切らして
リビングの方に移動してしまいました(苦笑

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事